ー 営業時間のお知らせ ー


【 営業時間 】
平日
18:00〜25:00

土・日・祝
17:00〜25:00

< L.O : FOOD & DESSERT 24:00 / DRINK 24:30 >



【 定休日 】
火曜日 + 不定休

※ 7月より全席禁煙です。


宜しくお願い致します。

店主










Img_e473ce05b3094cc6ab2c5c8cdc7243b7
Img_0405c6cd1cdc0198fecb5ccfdfa17608
Img_5c7191dc212ab54c570a8b25c1aec115


音で聴く『グッバイ・ゴダール!』
〜ゴダールのサントラと1968年頃のフランスの音楽〜

日時:8/11(土)20〜22時
会場:カフェバルネ
選曲:小柳帝
参加費:500円+1ドリンクオーダー


現在公開中の映画『グッバイ・ゴダール!』に因んだ音楽イベントが
8/11(土)の夜、当店にて開催されます。
選曲は劇場パンフレットにも寄稿しているフランス語教室ROVAの主宰者・小柳帝さんです。
ジャン=リュック・ゴダール監督のヌーヴェル・ヴァーグ期の映画音楽はもちろんのこと、『グッバイ・ゴダール!』の時代設定となっている1968年ごろのフランスの音楽を、当時のオリジナルのレコードでお聴き頂きます。

『グッバイ・ゴダール!』をご覧になった方も、まだの方も、真夏の夜のひととき、ちょうど50年前のフランスに音楽を通してタイムスリップしてみませんか?
ご予約不要ですので、お気軽に遊びにいらしてください。
お待ちしております。




小柳 帝 mikado koyanagi
ライター・編集者・翻訳者・フランス語講師。
映画・音楽・デザイン・知育玩具・絵本などの分野を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を行う。主要な編・著書に、『モンド・ミュージック』、『ひとり』、『EDU-TOY』、『グラフィックデザイナーのブックデザイン』、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』、『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書1・2』、また、翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスター A-Z』などがある。
その他、CDやDVDの解説、映画パンフレットの執筆等多数。

HP→ (Click!) 
twitter→ (Click!) 








Img_d0185a310d170f971821e43a9da90c0c

"RECORD SNORE DAY#6"
2018.7.15 sun
@ CAFÉ BARNEY
18:00-23:00

DJs
The KONT  (Click!) 
( 大竹雅生、nakayaan、鳥居真道、小柳帝 )

GUEST DJs
堀内隆志(café vivement dimanche)
関山雄太

Food
佐藤かな子

Wine & Sweets
CAFÉ BARNEY

adm : 1,000円(D込)


今回はゲストに、鎌倉の人気カフェvivement dimanche店主堀内さん、
映像作家・デザイナーの関山さんのお二人をお迎えしての開催となります。
フードコーディネーター 佐藤かな子さんによるFoodや、
バルネからはワインとスウィーツをご用意。
音楽とご一緒に、こちらもどうぞお楽しみに!








Img_ffca7ef4ff8fbd95edf282b9b51a4866
Img_56888ffe196137e0612d2875583e1b78

「 小柳帝のオールタイム・トップ40」

6/7 (木) 20:00-21:30

@ カフェ・バルネ(代々木八幡)
DJ:小柳帝
チャージ・フリー


編集者、ライターでレコードコレクターとしてもお馴染みの小柳帝さんが、
自身の愛してやまない珠玉の40曲をかけ倒します!
今年は洋楽・邦楽取り混ぜての40曲!
BGMとして楽しめるアナログの音を、ワインとご一緒にお楽しみ下さい。
(店は通常営業スタイルです。)











Img_29344e3cc2cea36d8452a997ce2fb330

RECORD SNORE DAY presents
“PROJECT GEMINI”

5/25(金)19:30-22:30
@ CAFE BARNEY
DJs: Team Gemini
(鳥居真道+小柳帝)
¥1,000(1D込)

「RECORD SNORE DAY」のスピンオフ的な企画が開催されます!今回はThe KONTの鳥居真道さんと小柳帝さんによるユニットTeam Geminiがお届けします、どうぞお楽しみに!

鳥居真道Twitter
 (Click!) 
小柳帝Twitter
 (Click!) 












ー Music For Dining ー

5 /26 (sat)
18:00〜21:30

DJ's
T. KURITA
M.HARADA (CAFÉ BARNEY)

初夏のイブニングタイム、お食事とワインにぴったりな心地よいBGMを
O.S.T、Lounge、Soft Rockのジャンルからセレクトします。

Charge freeの通常営業ですので、どうぞお気軽にお楽しみください。
















Img_595ba9e7c9cd485624b1c7d0fbbbc077
「フレンチ・ミュージックの夕べ」
4/21(土)20:00~22:00 


選曲 : 小柳帝
Charge : Free

フランス語教室ROVAの主宰者である小柳帝さんが、BGMとして選りすぐったフレンチ・ミュージックをアナログ盤でお聴かせくださいます。
メニューなど通常営業で、チャージもフリーです。
フランスの音楽とともに、素敵な一夜をぜひお楽しみください。

また、同日18時からROVA東京・鎌倉校の説明会も店内にて開催いたします。
説明会の詳細・ご予約・お問い合わせはROVAさんのHPやtwitterからご確認ください。
HP→ (Click!) 
twitter→ (Click!) 


小柳 帝 mikado koyanagi
ライター・編集者・翻訳者・フランス語講師。
映画・音楽・デザイン・知育玩具・絵本などの分野を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を行う。主要な編・著書に、『モンド・ミュージック』、『ひとり』、『EDU-TOY』、『グラフィックデザイナーのブックデザイン』、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』、『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書1・2』、また、翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスター A-Z』などがある。
その他、CDやDVDの解説、映画パンフレットの執筆等多数。
自身が主宰するフランス語教室ROVAは、今年で19周年を迎える。










Img_6c51b3cb265863adad34251807582913
The Girl Can't Help It! #2 」
2018.3.2.fri. (19:00 open) 20:00-22:00 @ cafe barney
charge: 1500yen (incl. 1 drink) / 1000yen special price for girls
ゲストDJ:宮崎優子、池田若菜、内藤彩


今年もやって参りました!桃の節句に因んだガーリー・イベント「The Girl Can’t Help It!」(このタイトルは、大好きなフランク・タシュリン監督の映画『女はそれを我慢できない』の原題からいただきました)。

いわゆるDJイベントではなく、むしろラジオのディスクジョッキーのように、レコードをかけながらお話もさせて頂く、ラジオ番組のようなトークイベントです。もちろん、そこでおかけするのは、「ガールズ・グループ」や「女性ボーカル」、「女性アーティスト」ものオンリーです。そして今回も、私のラジオ番組的なパートの前後にDJのお手伝いを頂く方はすべて女性にお願いしています。さらに、その方々にも「ガールズ」縛りで選曲頂きますので、まさに「雛祭り」気分全開といった趣です。そして今回の特集は、女性の電子音楽家たちです。近年、世界各国の女性の電子音楽のパイオニアたちの再評価、リイシューが急速に進んでいます。彼女たちの仕事を発掘音源などからご紹介したいと思います。その他、ガレージ、ニューウェーヴ、パンクから和モノにいたるまで、幅広いジャンルでお楽しみ頂きます。

ラジオ番組的なパートは、途中休憩を挟みながら2時間くらいを予定していますが、その前後各1時間くらいは、そこでご紹介する曲も含めた、いわゆるDJスタイルのプレイもいたしておりますので、何時においで頂いても大丈夫です。これまでも私の選曲以上に(笑)ご好評をいただいております、カフェ・バルネさん(代々木八幡/代々木公園駅からすぐ近くです)の美味しいワインやフードをつまみながら、お楽しみ頂けると幸いです。なお、チャージは1500円(1ドリンク込)となりますが、イベントの趣旨に鑑み、女性の方は1000円に割引させて頂きます。

では、3/2(金)の夜、みなさんのお越しを楽しみにお待ちしております!





小柳 帝 mikado koyanagi
ライター・編集者・翻訳者・フランス語講師。
映画・音楽・デザイン・知育玩具・絵本などの分野を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を行う。主要な編・著書に、『モンド・ミュージック』、『ひとり』、『EDU-TOY』、『グラフィックデザイナーのブックデザイン』、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』、『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書1・2』、また、翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスター A-Z』などがある。
その他、CDやDVDの解説、映画パンフレットの執筆等多数。
自身が主宰するフランス語教室ROVAは、今年で19周年を迎える。

HP→ (Click!) 
twitter→ (Click!)