Img_580795abeeedd3f184b8f873a2e3b919
「期待」とは、想い出の玩具箱をひっくり返す作業。
「想い出」とは、今という過去。
「今」とは、衣擦れの囁き、首のむず痒さ。
時計の秒針の音。

カチカチカチ、、、

洋服は、過去。
私の知らない誰かの、いつかの記録。
私は背中のジッパーに手をかける。
「意識的」に脱がれた少し汗臭いワンピース。
過去はスルリと私の足下に落ちる。

カチカチカチ、、、

「想い出」は美しい、なぜか美しい。
それは海面に差す光のような煌めき。
だが煌めきすぎて実体がつかめない。


クチナシの花弁が空間に舞う。
花飾りののクチナシ。
この花が緑を纏い、本来の存在意志を示していたころ。
そのころ、私は何をしていただろうか。



6/19(SUN)17:00〜

BGM select
宮﨑優子
小俣晴紀
関龍太郎
原田雅之(CAFE BARNEY)

No Chargeの通常営業スタイルですので、お気軽にお越し下さい。

イラストレーター horihatamaoさんの原画も店内にてご鑑賞、購入いただけます。
horihatamao→ (Click!) 









Img_23c0fe999b62d53cccbda2361c7a4b97
あのひとの好きだった花を、一輪。
そっと唇に近づけ、噛んでみる。
花びらは花びらの感触で、花弁からの微かな蜜の薫りが鼻毛をくすぐる。
ただそれだけだった。

花はただ、花だった。

何かを期待したわけではないけれど、
わたしは何かを期待していたのか。



5/22(SUN)17:00〜

BGM select
宮﨑優子
小俣晴紀
関龍太郎
原田雅之(CAFE BARNEY)

No Chargeの通常営業スタイルですので、お気軽にお越し下さい。

イラストレーター horihatamaoさんの原画も店内にてご鑑賞、購入いただけます。
horihatamao→ (Click!) 







Img_e38fbc85a33f5d214090f89766bc6f30

夢の続き

水槽には時の泡。
テーブルに薄ら積もる雪。
温度のない、雪。

心臓の鼓動は名曲。
作曲者は、わたし。

空いた椅子にはかすかな温もり。
季節の移ろい。
あのひとが階段を上る音が聞こえてくる。

水槽からは時の泡。
まるで心臓の鼓動。



4/16(SAT)17:00〜

BGM select
宮﨑優子
小俣晴紀
関龍太郎
原田雅之(CAFE BARNEY)

No Chargeの通常営業スタイルですので、お気軽にお越し下さい。

イラストレーター horihatamaoさんの原画も店内にてご鑑賞、購入いただけます。
horihatamao→ (Click!) 







Img_0431a932c46d8f26f55877379b394510
ーー誰もいない素敵な空間もあると思いますか?
「あなたは少し感傷的にすぎる。」


3/19(SAT)17:00〜

BGM select
宮﨑優子
小俣晴紀
関龍太郎
原田雅之(CAFE BARNEY)

No Chargeの通常営業スタイルですので、お気軽にお越し下さい。

イラストレーター horihatamaoさんの原画も店内にてご鑑賞、購入いただけます。
horihatamao→ (Click!) 





Img_af89d97ff38e83b1d85e21ded5edb03e
「Girly! Girly! Go! Go! Go!」
2016.3.5.sat. (19:00 open) 20:00-22:00 @ cafe barney
charge: 500yen (+1 drink order required)
今年もやって参りました!桃の節句に因んだガーリー・イヴェント!昨年は、「小柳帝の音楽夜話」としてやらせて頂きましたが、「音楽夜話」が終わった今も、この企画はぜひ今後も残して行ければということで、やらせて頂ければと思います。そこで、一応、タイトルを付けさせて頂きました。本当は、モコ・ビーバー・オリーブさんたちがやっていたラジオ番組「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」にあやかりたかったのですが、「平凡パンチ」の「パンチ」では意味がわかりませんし、それを 「ザ・ガール・ガール・ガール」に変えても、風俗店の名前のような感もなきにしもあらずでしたので(笑)、ここはピチカート・ファイヴさんの「パーティー!パーティー!ゴー!ゴー!ゴー!」に引っ掛けさせて頂き、このタイトルにいたしました。
今回は、「音楽夜話」とは印象を変えるべく、DJのみというやり方も考えたのですが、あんな私のトークでも楽しみにされている方が一部いらっしゃるようですので、今回も、私のDJ&トーク、つまりラジオ番組のようなパートは設けさせて頂きます。ただ、「音楽夜話」と違うのは、シングル盤縛りではないということです。選曲が自由になった分、幅広く色々な曲をご紹介できればと思います。もちろん、「ガールズ」や「女性ボーカル」ものオンリーです。そして、今回も、私のラジオ番組的なパートの前後にDJのお手伝いを頂く方はすべて女性にお願いしています。さらに、その方々にも「ガールズ」縛りで選曲頂きますので、まさに「雛祭り」気分全開といった趣です。
ラジオ番組的なパートは、途中休憩を挟みながら2時間くらいを予定していますが、その前後各1時間くらいは、そこでご紹介する曲も含めた、いわゆるDJスタイルのプレイもいたしておりますので、何時においで頂いても大丈夫です。これまでも私の選曲以上に(笑)ご好評をいただいております、カフェ・バルネさん(代々木八幡/代々木公園駅からすぐ近くです)の美味しいドリンクやフードをつまみながら、お楽しみ頂けると幸いです。なお、チャージは500円、要1ドリンクオーダーとなります。
では、3/5(土)の夜、みなさんのお越しを楽しみにお待ちしております!

Girly culture 2015-2016 best 10

1 MIA GOTH featured in Dazed and Confused [mag]
2 THE SUMMER OF SANGAILE (the most anticipated girly film!) [cinema]
3 HINDS / LEAVE ME ALONE [music / lp]
4 ミニー・ゲッツの秘密(THE DIARY OF A TEENAGE GIRL)[cinema]
5 AIKA HIRANO / ROOM (anticipated!) [exhibition]
6 CHANTAL AKERMAN / J'AI FAIM, J'AI FROID (again!) [cinema]
7 TODD HAYNES / "CAROL" IMAGE BOOK featured in Cahiers du Cinéma [mag]
8 UPSET / '76EP [music / 10"]
9 BADLANDS 777 "WHERE TO NEXT" ISSUE [mag]
10 リトル・バード 164マイルの恋 [cinema]







Img_8737062522f5f9647002d4a2ce52235b

冬の夜が好きだ。
つめたい風が一切合切を洗い流してくれて、月と私の距離を少しだけ近づけてくれる。
何万光年のうちのほんの僅かな時間が縮まり、それが私の過去を少しだけ懐かしくさせない。

まるでアネモネのような甘い毒。

月に浮かぶ赤いアネモネ。
私は空想のフォークを刺し、食べた。


2/20(SAT)17:00〜

BGM select
宮﨑優子
小俣晴紀
関龍太郎
原田雅之(CAFE BARNEY)

No Chargeの通常営業スタイルですので、お気軽にお越し下さい。

イラストレーター horihatamaoさんの原画も店内にてご鑑賞、購入いただけます。
horihatamao→ (Click!)